選択肢を広げる


教習所人間はつい、固定観念に囚われてしまいます。特に、私たち日本人は民主主義国家に生きていると言う事もあり、とにかく多数決の意見を重視しがちです。何故か理由は分からないけれど、他の人がしているからこっちにしよう。多くの人が持っているからこそ、その者が欲しい。そんな『皆と一緒が良い』という思いが強いからこそ、大きなブームが生まれ私たちの社会は成り立っているのかもしれません。

他人と同じ事を望む事は悪い事ではありません。自分の人生に後悔しない程度であれば、他人と同じ道を進む事も良いでしょう。ですが、世の中には多くの選択肢があると言う事を忘れてはいけません。他の人に有効な方法が、あなたにとって有効な方法になるかどうかも分からず、その都度きちんと見極めていく必要があるのです。

その一つに、教習所があります。教習所とは車の免許を取得する際に通う学校のような場所の事を指します。ここに通う事によって、車を運転する為に必要な技能や学力を身に付ける事が出来るのです。

多くの人は教習所と言えば、近所の場所に通う事が当たり前となっています。ですが、実際は地方の教育所に通う合宿免許などの方法もあり、通う場所は自分で決める事が出来るのです。その為、今まで何も意識せずに決めていた事も、実は考えかたを変える事によって全く違った見方をする事が出来るかもしれないのです。

人生には多くの選択肢があります。その事を忘れずに、自分の意見をもって生きていきましょう。


関連記事

  1. 運転免許証を取ろう
  2. 時間に余裕がない時は